人
生のヒントと転機の8章
   あなたの人生の転機を
ナビゲーションします。
【AllAbout 推薦サイト】
 HOME >転機の8章目次 >Step6、アクションプラン >>

6、アクションプラン

・未来の私 (Vision)
・自己投資プラン (How & How much)
・生活シュミレーション (How much)

 それでは具体的な行動に入りましょう。
 先ず、自分のなりたい姿をイメージします。
 その姿と現在の自分との間にギャップがある筈です。そのギャップを埋めるためには自己投資が必要になってきます。
 そこで、次にやることは、自己投資のプランです。

 その間にも家族は成長を続けます。子供の入学資金準備のための学資保険やリスクに備えた生命保険などの対策も考えた上で、転進準備資金も確保したいものです。
 最後にやることは、そういう将来の家族イベントを見据えた上で、経済的な面からシミュレーションをしておくことです。

<キャリアカウンセリングの要諦は人生のスケジューリングである>

 と、私は考えています。
 スケジュールは先ずゴールを決める所から始まります。

 キャリアカウンセリングにおけるゴールとは、次の3つを決めることです。
@いつ(When)
Aどこで(Where)
Bどうなっていたいか(What)



 ゴールを決める事により、
Cどのようにそこに到達するか(How & How much)
 というキャリアプランを作成する事が出来ます。


 また、そのゴールが妥当かどうかの検証は、
D何故、そのゴールを目指すのか(Why)
 という問いかけによってなされますが、それは、これまでのステップで十分になされてきました。

  こうして、「来し方」の棚卸しをし、「行く末」の見通しを立てる事がキャリアカウンセリングでなすべきことだと思います。

*次回は、ご参考までに私が書いた「未来の私」を掲載します。

【ページトップに戻る】